一関地球温暖化対策地域協議会イベント報告
CO2排出ゼロを目指す家庭での取り組み 脱炭素な暮らし 事例発表会
日時令和3年2月6日(土)13:30~16:00 
会場:一関保健センター1階 多目的ホール 
主催:一関地球温暖化対策地域協議会 
共催:岩手県地球温暖化防止活動推進センター 
参加者:約60名
会場内展示物: 一関市民パワー発電所事業化検討地域協議会:太陽光パネル(野立方式)現物展示 岩手県地球温暖化防止活動推進センター:家庭で取り組むエコアクション、水素エネルギーパネル、他提供資料  

 コロナ禍の中で安全対策を行いながら「脱炭素な暮らし 事例発表会」が開催されました。  発表者は、家庭におけるCO2年間排出量を基に、太陽光発電、薪ストーブ、太陽熱温水器、電気自動車、蓄電池などを利用している5人の発表者が脱炭素な暮らしを具体的に語りかけ、会場の参加者は応募者の年間CO2排出量一覧表を見ながら脱炭素な暮らしぶりに理解を深めました。  
 情報意見交換会では今年のドカ雪による太陽光パネルの雪かき問題、廃棄後の完全リサイクル企業についても情報提供がされました。 
今後身近な事例を参考に脱炭素な取りみの輪が広がることを期待します。 
 センターから2名のスタッフが参加し、活発な一関地域協議会の取り組みに関わることができました。

IMG_5685.jpg
県内のイベント情報はイベントカレンダー

***情報板***

スタッフによるつぶやき。 Twitter Iwate_eco

岩手県の情報はこちら 岩手県公式ホームページ