●推進員派遣報告
実施日
2010年6月13日
研修会
積水ハウス 住まいの博覧会
テーマ
省エネルギー等環境技術、身近な省エネ(小学生にもわかる内容)
推進員
坂下 洋子
主催者
株式会社ストック
対象
積水ハウスオーナー、マスコミ、オーナー見込家族
地域
盛岡市
内容
子ども達(小学校低学年)にもわかり易いように、そして楽しく参加しながら環境に配慮することの大切さを学んでもらう為に、ゲームや読み聞かせ、そしてクイズなどを通じての場面を設定した。 読み聞かせ(もったいないばあさんの大型絵本)を導入に使い、電気用品・製品の書いたカード40枚ほどの中から一枚を選んでもらい、そのカードの製品の変わりにどんなことをすればその製品を使用しなくても良いのかを「もったいない、もったいない〜の変わりに〜をしようかねぇ」というせりふの”〜”のところに自分のアイディアをはめ込みながら発表してもらった。地球儀ビーチボールを使い、投げ上げキャッチするゲームで水の大切さをお伝えした。
推進員より
子ども達にもわかりやすいように、そして楽しく参加しながら環境に配慮することの大切さを学んでもらう為に、ゲームや読み聞かせ、そしてクイズなどを通じての場面を設定が功を奏したと思う。また同イベントに来ていたIBCの神山アナも話のキャッチボールの流れの中で参加して頂き、さらに広がりが持てよかったと思う。
主催者より
こちらの希望通りの子どもたちを巻き込んだ楽しい講演をしていただきました。ありがとうございました。
県内のイベント情報はイベントカレンダー

***情報板***

スタッフによるつぶやき。 Twitter Iwate_eco

岩手県の情報はこちら 岩手県公式ホームページ