●推進員派遣報告
実施日
2010年12月 2日
研修会
岩谷堂高校1年次の授業「産業社会と人間」社会人講師講演会
テーマ
環境学習(地球温暖化について)
推進員
東 隆司
主催者
岩手県立岩谷堂高等学校
対象
岩谷堂高校1年次生
地域
奥州市
内容
テーマ「地球温だん化のはなし」 ・地球温暖化の仕組み、原因 ・地球温暖化の影響。特にツバルの海面上昇について映像で解説 ・地球温暖化防止へ向けた世界的な取組 ・経済発展と地球環境保全の両立 ・自分たちでできる地球温暖化防止活動 ・問題提起=エコロジカルフットプリントを題材に地球環境問題について考えるきっかけ作り
推進員より
・高校生を対象とした講演ということで、後段では環境問題が世界各国の利害と深く結びついていること、そして、否応無しに自分たちもその中に巻き込まれていること、解決するには、政治等の強いリーダーシップが必要なこと等について解説した。少し、難しい話だったと思うが、一人でも多くの人、特にも、これからの時代を担う若者に現状を認識した上で、真剣に考えてもらえたらありがたい。 ・映像、写真、ナレーション等講師の話だけでない手法を用い、生徒が飽きないよう工夫した。 ・授業終了後、校長先生から内容的には難しいところもあったが、生徒に何らかのメッセージは届いたと感じる、というお話をいただいた。また、担当の先生からは英語の授業で環境問題を取り上げており、タイムリーな話であったと感謝され、大変嬉しく感じた。
主催者より
地球温暖化というキーワードは知っていても、その詳しい内容までは知らない生徒が多かったのではないか。その意味で今回の講演会は非常に有意義なものとなった。電気をこまめに消したり、節水したりすることが、どうして地球温暖化防止の一助になるのかを生徒は初めて理解したのではないかと思う。
県内のイベント情報はイベントカレンダー

***情報板***

スタッフによるつぶやき。 Twitter Iwate_eco

岩手県の情報はこちら 岩手県公式ホームページ