●推進員派遣報告
実施日
2011年3月 8日
研修会
CO2削減啓発セミナー
テーマ
CO2発生の仕組み、削減・抑制の方法
推進員
高橋 良和
主催者
大和リース株式会社盛岡営業所
対象
社員
地域
盛岡市
内容
『環境は、考えて行動することが必要、そのための知識や気づきはもっと大切』を中心に話す。 ①地球規模で考え、足元から行動するということで、地球温暖化の仕組みから、参加者と問題の共有化を図る。 ②地球環境問題を、循環しないものを捨てる、循環するものを土に返さないとの視点で見てほしい。 ③身の回り事例を、インプットアウトプットの図に記入して説明。後のほうで環境を考えるほど、効果は出にくいことを伝える。 ④4Rの各効果と優先順位があることを伝える。 ⑤これって本当に環境にいいの、と問いかけて何が環境に優しいかを理解してもらう。 ⑥私が見つけた環境に優しい製品の現物紹介 ⑦環境の取組み:企業の取り組み。企業が環境をアピールする事例。 ⑧自己啓発:仲間作り ⑧今日のまとめとして、再度重要な点を繰り返す。
推進員より
担当者の直後のメールで『エコについても、今まで自分が思っていたのは、本当のエコじゃない、と知りましたと言う方もいて、 エコ活動の導入部分の「気付き」のきっかけになって良かったと思います。 本当にありがとうございました。』とのうれしい感想をいただきました。
主催者より
大和リース㈱盛岡営業所の社員20名と協力業者さん15名で研修を受けました。大和リース㈱ではCO2削減や廃棄物の削減など、全社的に行っているところですが、実際どのようにしたらよいか?どこから始めたらよいか?という部分があいまいであったので、研修会を行い気付くきっかけが出来たのはないかと思います。リサイクルが最後の手段であるというのも、今回初めて気が付いたと言う方もいて、気付くこと考える事が重要なのだと改めて思いました。
県内のイベント情報はイベントカレンダー

***情報板***

スタッフによるつぶやき。 Twitter Iwate_eco

岩手県の情報はこちら 岩手県公式ホームページ