●推進員派遣報告
実施日
2013年9月22日
研修会
盛岡・紫波地区環境施設組合 清掃センター 環境まつり
テーマ
身近にできるエコ活動(身近なエコ活動を通じてその一環としてごみ減量に触れて講演していただければ幸いです)
推進員
高橋 功
主催者
盛岡・紫波地区環境施設組合
対象
清掃センター収集区域(盛岡市都南、紫波町、矢巾町)住民
地域
盛岡市
内容
1. エネルギーについて考えてみよう ・・・ 日本と岩手のエネルギー自給率について考え、エネルギーを大切に使うため世帯あたりCO2排出量の多い電気とガソリンをかしこく使うポイントについて考えてみよう。 2. “太陽光発電” の “甘い誘惑” に ご注意!! ・・・ 新聞等では設置に関するトラブルも増えている等の記事もあることから、ダンボールで作った“家”に太陽光パネルを置き、効率の良い発電方法について考えていただきました。 3. 車の省エネ ・・・ CO2排出量が2番目に多いガソリンについて考え、削減のための省エネ運転の四つのポイントについて理解を深めていただきました。 4. うちエコ診断について ・・・ 診断は、公民館や各種イベント会場等で行い、自宅には訪問しないことや、50分程度の時間でお客さまからのデータを基に省エネについてのいろいろな提案をさせていただく等の概要について説明させていただきました。
推進員より
会場に設置した際には動いていた、手づくり冷蔵庫のファンが故障し動かなかったことが残念です。
主催者より
講師先生が具体的な物を使用して分かりやすく説明していただいたので、参加者も納得して講演を聴いていた。
県内のイベント情報はイベントカレンダー

***情報板***

スタッフによるつぶやき。 Twitter Iwate_eco

岩手県の情報はこちら 岩手県公式ホームページ