●推進員派遣報告
実施日
2014年1月22日
研修会
岩手県立盛岡農業高等学校特別専攻科 第7回特別講演
テーマ
地域における異常気象災害とそのメカニズム
推進員
佐々木 勝裕
主催者
岩手県立盛岡農業高等学校
対象
特別専攻科在校生
地域
滝沢市
内容
演題 「気候変動と農業」-異常気象が気候となる時代に遭遇して- 1:頻発する異常気象  2:地球温暖化の基礎知識 3:観測事実(IPCC第5次評価報告書) 4:温暖化の要因 5:温暖化の将来予測 6:農業への影響と気候変動
推進員より
・オガールプラザでの講演を聞いてくれた教諭が生徒達の将来のため、科の特別講演として開催したもの。 ・冒頭で自分が百姓暮らしに転じた動機を話した。 ・異常気象を前提に農業に取り組まざるを得ない時代となったことを強調 ・IPCC第5次評価報告書の第一作業部会分を紹介した。難しい内容だったと思うがよく聴いてくれた。 ・受講者に台風16号で水田に土砂が流れた玉山区の被災者がいたのには驚きで、講演の後それに関して対話した。
主催者より
昨年の異常気象で実際に深刻な被害を受けた学生も含まれており、メカニズムや将来の予測について理解を深めようと、真剣な聴講姿勢がみられた。
県内のイベント情報はイベントカレンダー

***情報板***

スタッフによるつぶやき。 Twitter Iwate_eco

岩手県の情報はこちら 岩手県公式ホームページ