●推進員派遣報告
実施日
2014年2月16日
研修会
気候変動と最近の異常気象
テーマ
地球温暖化防止について …今なぜ異常気象が多発しているのか? それはどうすればくい止められるのか? 我々一般人はどのような取組みができるのか?
推進員
佐々木 勝裕
主催者
一関水と緑を守る会
対象
会員と一般参加者
地域
一関市
内容
講演タイトル 「気候変動と最近の異常気象」 1:頻発する異常気象 2:地球温暖化の基礎知識 3:観測事実 4:温暖化の要因、 5:温暖化の将来予測 6:取り組みを本質的に考える 7:省エネへの取り組み 8:自然エネルギー
推進員より
・2時間の大変長い講演を良く聞いていただけた。 ・取り組みに関する質問が多く出された。特に地中熱利用のコストと便益に関しては私の宿題となった。 ・一関の協議会の低炭素杯での受賞報告と発表を再現し、入会を呼びかけたところ、多数に入会していただいた。
主催者より
当日は前日に降った雪で道路状況が悪く予定した40名を大幅に下回りましたが、終わった後質問などもあり盛況だった。
県内のイベント情報はイベントカレンダー

***情報板***

スタッフによるつぶやき。 Twitter Iwate_eco

岩手県の情報はこちら 岩手県公式ホームページ