●推進員派遣報告
実施日
2014年2月22日
研修会
みずさわエコキッズ第13回活動
テーマ
エコキッズとの環境保全活動について
推進員
泉山 博直
主催者
奥州市生活環境課
対象
みずさわエコキッズ、サポーター、事務局等
地域
奥州市
内容
環境問題全般について  水沢から一関の炭窯に行くまでのバスの中で、40分ほどの時間をもらいこれまで話をしたことのまとめの話をする。  これまでは水に関することを中心に活動してきたので、気象の話しや世界の水事情、砂漠化、現在地球上にある砂漠ができた原因など、少し難しかったかもしれないが、できるだけわかりやすいように話す。  炭窯の見学の時は、家で炭を使えないという子どものために、燃料以外の使い方を説明し、小黒石の公民館に帰ってからはみんなと植菌活動を行う。
推進員より
今回は話を中心にということで、あまり得意なものではなかった。支持された話題とはいえ、もう少し身近で具体的な話ができればよかったと思う。図などを多用したかったが、話が広範に及ぶので無理な面があった。担当者との詳しい打合せが必要だったと思われる。
主催者より
炭焼き体験(お華炭作り)、きのこ(なめこ)植菌、閉講式等(天気の話、お華炭指導講師等を実施いただいた)
県内のイベント情報はイベントカレンダー

***情報板***

スタッフによるつぶやき。 Twitter Iwate_eco

岩手県の情報はこちら 岩手県公式ホームページ