推進員派遣報告
実施日
2016年6月27日
研修会
地球温暖化を防ごう隊事前学習
テーマ
節水、節電等の効果的な取り組みの方法について
推進員
坂下 洋子
主催者
軽米町立軽米小学校
対象
4,5,6年生児童
地域
軽米町
内容
1.地球儀ビーチボールを利用して導入。地球儀ビーチボールと風呂敷を使用して簡単に温暖化の仕組みを伝える。 2.パネルを中心に温暖化の現状を伝える。 3.グループに分け、カードゲームを利用して自分たちで取り組める、独自の省エネ対策を考えてもらい、その後グループ代表が発表し全員で共有する。 4.みんなの発表を受けまとめ。自分たちができるところからの取り組みを確認。 5.担当の先生から「地球温暖化をふせごう隊員ノート」をベースにした   取り組みの説明。
推進員より
・カードゲームの中で、グループ独自の対策を考えてもらったことで、温暖化とそれに向けての対策が、より身近になったと感じた。 その中で独創性のある子ども達の発表を聞けたことも良かった。これからも参加者ができるだけ参加できるしくみ作りを考えていきたい。 ・講演終了後、限られた時間の中で担当の先生が、これから学校で取り組む「地球温暖化をふせごう隊員ノート」をベースにした取り組みの説明をしたことで、取り組みに対する自然の流れができたと思う
主催者より
温暖化については理解できたがもう少し具体的な事例と手立てを教えて欲しかった。
県内のイベント情報はイベントカレンダー

***情報板***

スタッフによるつぶやき。 Twitter Iwate_eco

岩手県の情報はこちら 岩手県公式ホームページ