推進員派遣報告
実施日
2017年7月 4日
研修会
奥州市環境学習事業
テーマ
ごみとリサイクルに関する学習会
推進員
川邉 弥生
主催者
奥州市生活環境課
対象
奥州市立衣川小学校4年生21名
地域
奥州市
内容
「ごみ減量・リサイクル」の学習 ・ごみが増えた背景→流通の変化、買い物の仕方、容器包装 ・ごみが増えるとなぜ困る? ・私たちにできる事   をパネルを使って講話、ごみの発生抑制の大切さを伝えた ・ごみの分別体験   リサイクルの仕方を体験で学びかていやがっこうでのとりくみにつなげるきっかけ作りとした。
推進員より
この後奥州市の衛生センターの見学等を予定しているという事で、事前学習としての講座となった。ごみが増えた背景、その処理にまつわることなどを伝え、ごみの総量を減らすこと、ごみの出にくい暮らしを考えることが大切であると伝えた。普段から分別をしている子供は全体の半分くらい、今日の体験が、普段の生活でリサイクルやごみ減量に取り組むきっかけとなればうれしい。  衣川と言う地域の特性、すばらしさもごみを減らすことも、一人一人の行動やつなぎたいという思いが作るんだよ!と言うメッセージが届いていたらうれしい。
主催者より
説明の後、子供たちが実際活動しながら考えていく授業内容で児童は実際にごみの仕分けをしてみてリサイクルするとごみが減少することを学んだ。
県内のイベント情報はイベントカレンダー

***情報板***

スタッフによるつぶやき。 Twitter Iwate_eco

岩手県の情報はこちら 岩手県公式ホームページ