推進員派遣報告
実施日
2017年7月19日
研修会
こどもと始める暮らしのエコチャレンジ説明会
テーマ
地球温暖化について
推進員
川邉 弥生
主催者
北上市生活環境部 環境政策課
対象
北上市立江釣子小学校4年生130名
地域
北上市
内容
「地球温暖化の最新情報 未来の地球と私たちの暮らし」をパワーポイントで説明①2100年未来の天気予報 ②2100年未来の台風情報 ③世界の平均気温 ④二酸化炭素の性質 ⑤温暖化の影響 ⑥私たちができること ⑦みんなでクールチョイスのクイズ形式 ⑧ハチドリのひとしずく
推進員より
北上市が実施している小学4年生のエコチャレンジは夏休み中に2週間取り組みます。電気や水道・ゴミの分別など家族と一緒に取り組みますので温暖化についてなど説明をしました。リポートコミュニケーター子供用のパワーポイントを活用したので、分かりやすく説明しました。レジ袋の削減では、ペットボトルをリサイクルしたエコ風呂敷でボトルホルダー等を作って見せました。クイズでは全員参加で答えてくれました。最後に使わないコンセントを抜くことについて等質問がありました。
主催者より
電子黒板にIPCCの最新版レポートを映しての講演でした。レポート以外にも、クイズコーナーやふろしきを使用した帽子等の作成実演もあり、小学生にも分かりやすい楽しい研修でした。 地球温暖化の知識がほぼない児童に対して、パワーポイントで図表や動画を映し出しながらの解説で、理解しやすい講演でした。 講演冒頭の2100年の天気予報が児童に好評で、お話しを聞く態勢になりやすかったように見受けられました。 クイズコーナーでは、どの児童も積極的に答えを口に出していました。全体的に楽しみながら地球温暖化の知識を深められたと思います。
県内のイベント情報はイベントカレンダー

***情報板***

スタッフによるつぶやき。 Twitter Iwate_eco

岩手県の情報はこちら 岩手県公式ホームページ