推進員派遣報告
実施日
2017年7月29日
研修会
エコアクション21環境教育
テーマ
温暖化・現在の地球環境について
推進員
高橋 良和
主催者
株式会社 理水興業
対象
従業員約50名
地域
花巻市
内容
■研修の目的が、『難しすぎたり、簡単すぎたりで意味のない講習会にしたくない。』とあった。そこで、環境活動は特別なことではなく、普通に自分事として感じられる大切さを伝えた。環境に優しいとは何かを、自分自身で考え、家庭面から環境を意識できるような内容とした。自身が無意識にやっている環境にいい行動に気づくことから始め、それを意識し、次に水平展開して環境活動の間口を広げてほしいと話す。会社でも家庭でも無意識に環境活動ができるようにしたい。■今日のねらい:①「環境に良いとは何か?」を持参の現物見本から理解してもらった。②自分が、無意識にやっている環境行動に『気づき』、意識して『行動』につなげる。③物や活動の環境への良し悪しを考える場合、常にインプット・利用・アウトプットの全体から判断する。④私が気づいた具体例のサンプルを提示し説明する。環境に優しいものは、人にも優しい。■自社HPでの環境に関する表示方法のアドバイスをする。
推進員より
■担当者と、依頼書やメールや電話で細かな部分の連絡を密にした。その結果、事前に、お互い納得した内容で、当日の話ができた。■時間前に会場に出向き、担当者と社員、社長と話ができ、会社の状況がさらに詳しく把握でき、研修に盛り込めた。■EA21の認証4年目の企業なので、一部の環境意識は高いが、いかに広く社員レベルまで浸透させることが出来るかが、次のステップアップのカギになると感じる。
主催者より
身近な内容がテーマだったので普段の生活の中で簡単に取り組める「エコ」について知ることが出来た。地球の現況。どうしてエコに取り組む必要があるのかまずはそこの理解と知識を周知させたい。
県内のイベント情報はイベントカレンダー

***情報板***

スタッフによるつぶやき。 Twitter Iwate_eco

岩手県の情報はこちら 岩手県公式ホームページ