推進員派遣報告
実施日
2017年9月 5日
研修会
エコ友チャレンジ出前講座
テーマ
地球温暖化とごみ、リサイクル
推進員
若生和江  
主催者
一関市役所 生活環境課
対象
一関市立黄海小学校
地域
一関市
内容
ごみ・リサイクルとエネルギー、地球温暖化の話を日々の暮らしとつなげながら学習。これからの環境学習に興味関心を持つきっかけとなるよう 子ども達からの声を拾いながら学習を進めた。
推進員より
・エネルギーのかばんを持ってみて一日に使っているえねるぎーの多さを実感したり、体験を伴う学習は、子供たちも反応が大きかった。 ・?を考えるようペットボトルや食品トレイなど実際の物を持ちながら  授業を進めてみた。家で実際に分別をすることはあまりないのか、  今後の授業や家での実践につながることを期待する。 ・温暖化、大雨や台風被害の増加など今まさに起きている事と、地球規模の環境問題をつなげてみる事はなかなか難しいことのようだ。今日がきっかけとなり、身近な所で起きている事もニュースなどで知る事も、みんな一人一人の暮らしとつながっている。一人一人が考え続ける事、声に出すこと、決まった結果を見守り続ける事大人の一人として自分も続けるし、子供たちにも自分が考えたり決めたりすることの大切さを知ってほしいと思った。
主催者より
「地球温暖化とごみ・リサイクル」をテーマに、実験を組み入れながら講義をしていただいた。 児童は、エネルギーの重さを体験するところが楽しめた様子だった。座学より、体が動く活動がいくつかあると、難しいテーマも関心をもって学習できるようだ。児童の実態・学習内容を加味して講義を構成してくれた。「小さいことをみんながやることが大事」ということを広めたい、という講師の願いに共感した。
県内のイベント情報はイベントカレンダー

***情報板***

スタッフによるつぶやき。 Twitter Iwate_eco

岩手県の情報はこちら 岩手県公式ホームページ