推進員派遣報告
実施日
2017年9月 9日
研修会
野田村自然エネルギー学校
テーマ
銀河から岩手を眺める 秋の星空観察と解説
推進員
吉田 偉峰
主催者
野田村自然エネルギー寺子屋 実行委員会
対象
一般来場者
地域
野田村
内容
野田村周辺地域で見られる星空環境の説明。 光害、市街地の星空環境、及びエネルギー消費についての説明。 地球温暖化の基礎的な説明。 月の色合い等による大気状態の把握。
推進員より
野田村で今年度2回目の星空環境観察であった。前回同様、市街地中心部の公園を会場としたが、広場中央に照明があり光害を体感するには最適な環境となった。近隣には復興公園など、光害が軽微な環境も残されており、星空観察を通じたエネルギー学習に理想的な地域といえる。
主催者より
野田村の子育て世代にお集まりいただいた。冒頭、地球温暖化についてのわかりやすい講話が入り、子どもたちにもお母さんにも好評であった。実施場所は、外套の灯りがあり、講師がうまく解説をしながら誘導してもらい、近隣の建物の陰に移動して観察した。月が昇る時間が遅く、星を探しながら解説を聞き、頃合いをみて望遠鏡での観察会を行った。良い機会となった。
県内のイベント情報はイベントカレンダー

***情報板***

スタッフによるつぶやき。 Twitter Iwate_eco

岩手県の情報はこちら 岩手県公式ホームページ