推進員派遣報告
実施日
2017年9月29日
研修会
地球温暖化エネルギーに関する学習会
テーマ
地球温暖化・エネルギー
推進員
若生 和江
主催者
奥州市生活環境課
対象
岩谷堂小学校5年生児童40人
地域
奥州市
内容
地球温暖化とエネルギーについて、 身近な暮らしとのかかわりを考える今後の学習のきっかけとなるよう 全体像と岩手や江刺の現状とともに伝えた。  詳細は添付資料参照
推進員より
・子供たちは「温暖化と生き物」「温暖化と農業」・・・と言うように、温暖化と関連するキーワードでそれぞれが関心ある出来事を調べ学習をするという今後の学習計画があり、質問も掘り下げた内容のものが沢山出た。 ・質問からまた話が深まり、後半個々で聞きあう時間が密であった。もう少し、質問・回答の時間をたっぷりとれれば良かったと思う。
主催者より
紙芝居、温暖化の仕組みをパネルで説明、二酸化炭素についてのクイズを出題、日本のエネルギー量のかばんを児童に持ってもらった。生活にかかわる身近な内容で、児童は理解を深めていた。
県内のイベント情報はイベントカレンダー

***情報板***

スタッフによるつぶやき。 Twitter Iwate_eco

岩手県の情報はこちら 岩手県公式ホームページ