推進員派遣報告
実施日
2017年10月30日
研修会
第5学年総合的な学習の時間
テーマ
地球温暖化
推進員
川邉 弥生
主催者
奥州市立水沢小学校
対象
水沢小学校第5学年児童
地域
奥州市
内容
「地球温暖化の最新情報 未来の地球と私たちの暮らし」をパワーポイントで説明 ①地球温暖化対策・影響・対策 ②温暖化が起こる仕組み ③温暖化によって自然や生物に起こっている問題点 ④温暖化を防ぐための自治体や企業の取り組み ⑤ハチドリのひとしずく ごみを減らす工夫―レジ袋の活用―エコ風呂敷の活用―簡単な包み方
推進員より
IPCCリポートコミュニケーター子供用のパワーポイントを活用して説明。5年生がグループ毎に調査し、考えた質問票に沿ってお話しました。レジ袋の削減では、ペットボトルをリサイクルしたエコ風呂敷でボトルホルダー等を作って見せたり岩手県の人がレジ袋ををやめたら25Mプール8.9個分の原油が節約できることを紹介。クイズや問いかけにも積極的で、最後に沢山の質問や感想を話してくれたので良かったです.
主催者より
地球温暖化の原因、影響、対策について、パワーポイントの資料を用いてわかりやすく教えていただきました。子供たちの身の回りにあるもの、身近な出来事から具体的な例を挙げて説明していただいたことで地球温暖化についての理解を深めることが出来ました。
県内のイベント情報はイベントカレンダー

***情報板***

スタッフによるつぶやき。 Twitter Iwate_eco

岩手県の情報はこちら 岩手県公式ホームページ