推進員派遣報告
実施日
2017年11月13日
研修会
平成29年度エコシンポジウム事前学習会
テーマ
今だからこそ学ぶべき温暖化と環境問題のキホン
推進員
粒針 文子
主催者
盛岡市立下橋中学校
対象
教職員7名
地域
盛岡市
内容
環境問題のとらえ方を身近なところから掘り起こすきっかけづくりになるようなお話しと、同じ学年のころの中学生が過去の国際環境会議でスピーチした内容を紹介しました。英語の教科書でも短縮された内容を扱っていることが分かり、自分ならどう伝えどう行動するか、いろいろな角度から具体的に考えることの大切さをお話ししました。
推進員より
12月に行われる学生たちのエコシンポジウムで、今年度は生きるための力強い思考力養うような内容にされたいとのことでした。環境問題は常に社会の変化とともにあるので、先生らがとてもよく生徒さんの将来を考えているのが分かる勉強会だったと思います。
主催者より
環境にかかわる身近な問題を、様々な角度から提示していただき、「環境問題」とは何かを考える良い機会となった。さらに今年度のシンポジウムのテーマとして、「食」「地球温暖化」「電気のない生活」と方向性を定め、複数の職員が事前の教材研究にかかわるきっかけとなる学習会であった。今後、生徒対象の環境に関する授業を行う予定であり、内容に関しての助言を講師の先生から頂きたいと考えている。さらに、自分の住んでいる身近な地域に目を向けることが、より良い環境を作る第一歩であるという意識を持ち、生徒と共に学び合えるシンポジウムとしたい。
県内のイベント情報はイベントカレンダー

***情報板***

スタッフによるつぶやき。 Twitter Iwate_eco

岩手県の情報はこちら 岩手県公式ホームページ