推進員派遣報告
実施日
2017年11月29日
研修会
星空観察会2017 秋
テーマ
岩山から観る秋の夜空と大気環境
推進員
吉田 偉峰
主催者
三陸春風の会 岩山支部
対象
一般10名
地域
盛岡市
内容
地域の星空環境と地域のエネルギー消費。 温暖化による天体観測、星空観察への影響。 季節の星空と、気候条件や周辺環境による星空環境の変化。 古典文学に登場する天体と、平安から現代にかけての星空環境の変遷。
推進員より
今年度3回目となる岩山地区での星空観察会であり、基礎的な解説を省略して専門的な話題を提供できた。定点での継続観察は、周囲の照明状況が把握しやすい。時間帯や季節別の傾向も見て取れるため、参加者の関心を高めている。普及啓発に効果的であり、長期的な継続を期待したい。
主催者より
風が強く寒さが厳しい状況でしたが、とても分かりやすく面白いお話をしていただきました。季節ごとに違う夜空から、地球環境を考えるのはとても有意義です。同じ推進員の立場で主催して良かったと思える内容の環境講座でした。そして推進員でなければ開催を実現するまでにわからないことが多いのが現在の環境学習交流センター及び温暖化防止活動推進センターが行っている推進員派遣制度だと改めてわかりました。なぜなら温暖化と星空の関係性について、両センターからどのような情報が発信されているのかをHPや過去に作成されたものをいろいろ用意し、事前に会の皆さんに一般県民の立場から見てもらいましたが足りていないことがよくわかったからです。せっかく岩手の恵まれた星空がそこにあるのに、それを大事にして「岩手だからこそできる」環境学習の内容に盛り込んでいないのは実にもったいない。これまで参加した皆さんからも、そういった意見が多数ありました。
県内のイベント情報はイベントカレンダー

***情報板***

スタッフによるつぶやき。 Twitter Iwate_eco

岩手県の情報はこちら 岩手県公式ホームページ