推進員派遣報告
実施日
2017年11月29日
研修会
八幡平市公衆衛生組合連合会主催勉強会
テーマ
ごみ減量化について
推進員
若生 和江
主催者
八幡平市ごみ減量化を考える講演会
対象
八幡平市公衆衛生組合・西根・松尾・安代各支部委員及び八幡平市一般市民60名
地域
八幡平市
内容
・ごみ・リサイクルの流れとそれぞれに係るエネルギーについて ・ごみに関連する問題とは ・大量発生、大量廃棄はなぜ起こる? ・暮らしや流通の変化とゴミの総量 ・ごみ減量に向けて ・家庭での取り組み ・奥州市での取り組み
推進員より
・会場内にはリサイクルされた瓶や段ボール、トレイのその後の流れの図や  現物の展示があり、来場所が興味深げに眺めたり説明を聞いていた。 ・講話の中でも関連付けた話ができたのは良かった。 ・ごみ総量を減らすには、売る側、買う側双方の総意と行動が大切 ・日常で可能な生ごみ減量の工夫など、参加の主婦の皆さんに向けた話を盛り込んだ ・分かりやすいよう、パネルや写真で説明をした。
主催者より
「今日からチャレンジ『ごみ減量』」をテーマに主婦の目線で実体験を例に、参加者ン問いかけながら親切丁寧に、時に笑いを混ぜながら終始楽しい雰囲気の講演であった。
県内のイベント情報はイベントカレンダー

***情報板***

スタッフによるつぶやき。 Twitter Iwate_eco

岩手県の情報はこちら 岩手県公式ホームページ