推進員派遣報告
実施日
2017年12月 2日
研修会
星空観察会in三陸駅
テーマ
星空環境や光害について
推進員
吉田 偉峰
主催者
一般社団法人大船渡市観光物産協会
対象
一般46名
地域
大船渡市
内容
地域の星空環境と地域のエネルギー消費。 望遠鏡の仕組みと、光害による影響。 温暖化による天体観測、星空観察への影響。 気象の予測と、温暖化による気候の変化。
推進員より
気仙地域で2回目となる、星空観察を通した地球温暖化の啓発イベントであった。星空環境を把握し、地域のエネルギー消費の実態を感じて頂いた。当日は天候に恵まれ、季節の星座や天体観察をしながら、地域の夜の自然環境を紹介することができた。
主催者より
プロジェクターを使って星空環境や光害についての講話(センター内)とホームへ上がり器材を使い月や星を実際に観察。今回は、冬で満月の2日前であったため空が明るく星より月の方が主に観察となったので、次回は夏の空で星を主に観察したい。講話は、とてもわかりやすい説明で、ホームの上での実際の観察も感動的な体験だったと参加者達にも喜んでいただき、このイベントを開催してよかった。
県内のイベント情報はイベントカレンダー

***情報板***

スタッフによるつぶやき。 Twitter Iwate_eco

岩手県の情報はこちら 岩手県公式ホームページ