推進員派遣報告
実施日
2017年12月 9日
研修会
冬休み行事
テーマ
リサイクル エコキャンドルづくり
推進員
川邉 弥生
主催者
野沢子ども会
対象
子ども会の大人10名、小学生26名、幼児3名、計39名
地域
紫波町
内容
廃油を流すことは環境汚染の原因になり魚が住める水にするには200ccの廃油で、300Lの浴槽132杯分の水が必要となるため、適正な処理が大切。各家庭から持ち寄った天ぷら油を使用しエコキャンドル作りを実施。 県民運動として3マイ運動の紹介として、レジ袋削減のためのエコ風呂敷の活用方法やマイバック・マイ箸・マイペットボトルの説明。
推進員より
各家庭から持ち寄った天ぷら油や使用済のガラス容器を活用。エコキャンドル作りは初めてなので作り方や、やけどやけがに注意することを説明し、4つの各グループ.に分かれて実施しました。色のコントラストを工夫しながら、個性あふれる作品を仕上げました。最後に使用済ろうそくで作った星やハートの形のトッピング・ラメの飾りつけを楽しんでいました、冬休みの自由研究や展示にしたいと喜んでいました。
主催者より
ほとんどの方が初めてエコキャンドルづくりをしました。先生が詳しく説明していただき順調に作業することが出来ました。他にエコな話(エコバック)も聞くことが出来てあっという間の時間でした。
県内のイベント情報はイベントカレンダー

***情報板***

スタッフによるつぶやき。 Twitter Iwate_eco

岩手県の情報はこちら 岩手県公式ホームページ