推進員派遣報告
実施日
2017年12月25日
研修会
クリスマスキャンドルを作ろう!
テーマ
廃油とクレヨンを使ったキャンドル製作
推進員
川邉 弥生
主催者
更木地区交流センター
対象
地区内小学生、幼稚園児
地域
北上市
内容
初めに廃油の再利用や環境保全についてのお話をして、県民運動の3マイ運動のマイバック・マイ箸・マイペットボトルを説明し、更にレジ袋削減にむけたエコ風呂敷の活用方法の実演や、エコクイズで子供達と対話しながら進めました。地区交流センターで集めている廃油を活用。温度計で80度に温めてから凝固剤を入れ、使用済のクレヨンで色付けをして仕上げました。各自持参したガラス容器に3層に重ねた後に芯を立てて、アロマの香りのする飾りを付けて完成させました。
推進員より
各家庭から流す排水はどこに行くか?との質問には「川?」「海?」と答えがあり、廃油が1番汚染の原因になる事に驚いていました。自分だけのエコキャンドル作りでは色のコントラストを工夫し、個性あふれる作品を仕上げました。冬休みの自由研究や展示にしたいと喜んでいました。 身近な材料を活用して、家でも作ってみたいと好評でした。地元テレビ局や新聞社の取材がありましたが、子供たちは終始笑顔でした。
主催者より
最初に温暖化防止に役立つマイハシ、エコバッグ等の説明やエコ風呂敷の活用などの解説をしていただき今日作るキャンドルも廃油を活用して作ることを説明していただきました。作業の流れを実践で説明、各班ごとに作業を行った。子供たちはクレヨンで色を作ることが楽しく、みんなで相談しながら作っていました。先生の優しく丁寧な指導で皆楽しみながら作っていました。
県内のイベント情報はイベントカレンダー

***情報板***

スタッフによるつぶやき。 Twitter Iwate_eco

岩手県の情報はこちら 岩手県公式ホームページ