推進員派遣報告
実施日
2018年7月26日
研修会
星空観察会~夏の夜空の星を見てみよう~・~地球から見える惑星~
テーマ
星空環境観察を通じた地球温暖化防止活動
推進員
吉田 偉峰
主催者
ときめき会 
対象
小学一年生親子45名
地域
盛岡市
内容
地域の星空環境と地域のエネルギー消費。 温暖化による天体観測、星空観察への影響。 季節の星空と、気候条件や周辺環境による星空環境の変化。 惑星大気の組成と気象現象。
推進員より
夏休み初日の小学生親子を対象とした、市街地の星空観察会を実施した。季節の星座や目印から天の川の方向を理解し、街明かりによる影響を実感して頂いた。天気に恵まれ、楽しみながら星空環境を学んで頂いた。
主催者より
お天気に恵まれ、とても綺麗な夜空を観察することができました。 最初に月、金星、木星、土星を観察しました。 2年ぶりに地球に最接近している火星は、肉眼でも見つけることができましたが、望遠鏡から見る火星は、真っ赤に燃える炎のようでとても神秘的でした。 最後に頭上に輝く夏の大三角を観察しました。 また、望遠鏡で夜空を見ることが初めての子どもたちも多く、感嘆の声があがっており、親子共々、望遠鏡から覗く世界に感銘しました。 夜空の観察は大気の影響を強くうけてしまうことを学び、こんなにきれいな夜空をまた見上げることができるように、大気汚染、地球温暖化防止について知識を深めていきたいと感じました。
県内のイベント情報はイベントカレンダー

***情報板***

スタッフによるつぶやき。 Twitter Iwate_eco

岩手県の情報はこちら 岩手県公式ホームページ