推進員派遣報告
実施日
2018年8月 2日
研修会
夏休み みんなで星空観察してみよう
テーマ
夏の夜空を楽しむ、暮らしの灯りを考える
推進員
吉田 偉峰
主催者
三陸春風の会 岩山支部
対象
大人・子ども30名
地域
盛岡市
内容
地域の星空環境と地域のエネルギー消費。 温暖化による天体観測、星空観察への影響。 季節の星空と、気候条件や周辺環境による星空環境の変化。 惑星大気の組成と気象現象。
推進員より
昨年度から継続開催の星空観察会だったが、地域の子ども会への案内があり、新規の参加者が多かった。基礎的な内容を含めて、地域の星空環境と光害についてお話しした。小学生からは夏休みの自由研究などで調べてみたいという声も聞かれ、非常に頼もしい。
主催者より
夏休み中ということもあって、親子連れの参加者が多く賑やかな観察会となりました。 ちびっ子向けの天体望遠鏡を5台と講師の先生推薦の望遠鏡を3台ご用意いただき、一番星の金星、土星、火星といった惑星と夏の夜空を代表する星座をいくつか教えていただきながら、盛岡市内の光害の様子についてもお話いただきました。 幼稚園児、小学生中心に子どもも大人も楽しみながら、夏休みの自由研究のヒントを探しに来た小学生とお父さんらがとっても満足したと話していました。またこれからも、身近な環境をじっくり観察しながらいろいろな気づきを発見することで、より良い自然環境と暮らし方の関わりについて学んでいける会を地域で続けていきたいと思っています。
県内のイベント情報はイベントカレンダー

***情報板***

スタッフによるつぶやき。 Twitter Iwate_eco

岩手県の情報はこちら 岩手県公式ホームページ