推進員派遣報告
実施日
2018年9月18日
研修会
奥州市環境学習事業 ごみリサイクルに関する学習会
テーマ
ゴミ・リサイクル
推進員
若生 和江
主催者
奥州市市民環境部生活環境課
対象
地域
奥州市
内容
・ごみ問題とは? ・持続可能な社会に向けたごみ減量 ・ごみとリサイクルの話し ・やってみよう分別リサイクル体験 ・どうすれば減らせるか考えてみよう
推進員より
・暮らしの変遷とそれに伴うごみの大量発生など分かりやすくパネルで説明 ・資源もエネルギーも有限である事を伝え行動のきっかけとなるよう話した ・分別体験は実際に体験することで、やってみたいという気持ちにつながった ・少人数であることを活かし、質問を投げかけながら進めたのは良かったが、  もう少し子どもたちからの声をゆっくりと引き出すゆとりがあればよかった ・市内や県内の環境に関わる活動についての質問もあり、奥州めぐみネットの活動が紹介できたのは良かった
主催者より
・ごみを出さずに知恵を出す学習会  →ごみがなぜ増えるか、増えるとなぜ困るかなどについて質問 などをまじえながら説明し、減らすにはどうしたらよいかを考えさせた。  ・やってみようリサイクル!(ごみの分別体験)  →児童たちが分別したものについて、解説を加えながら答え合 わせをした。
県内のイベント情報はイベントカレンダー

***情報板***

スタッフによるつぶやき。 Twitter Iwate_eco

岩手県の情報はこちら 岩手県公式ホームページ