推進員派遣報告
実施日
2018年10月18日
研修会
高森高原風力発電所 環境学習
テーマ
再生可能エネルギーと地球温暖化防止について
推進員
吉田 偉峰
主催者
岩手県企業局
対象
奥中山中学校3年生20名 
地域
一戸町
内容
地球温暖化の基礎知識。 発電の原理と様々な再生可能エネルギー。 身近な地球温暖化防止の取組み。 星空環境と省エネ。
推進員より
地元の学校を対象に、高森高原風力発電所の見学会を主軸とする環境学習会を実施した。発電所の説明を企業局の職員が、温暖化や再エネに関する部分を推進員が分担して対応した。わんこ節電所、家庭のエコチェック、IPCCCツールなどを活用し、今後の理想的な開催モデルが実践できた。
主催者より
・発電所見学と再生可能エネルギーと地球温暖化防止についての講義。 詳しい専門的な部分を知ることができた。運動、エネルギー分野や天体の分野は中学校3年生ではこれから学習する内容なので、少し難しかったかもしれない。だが、これからの学習に興味を持って取り組める一つのきっかけとなったと思う。生徒は風力発電ができた経緯やその仕組み、再生可能エネルギーについておおむね理解することができたと思われる。)地元に風力発電所があるという利点を生かして、再生可能エネルギーや地球温暖化などに興味を持ついい機会となると思う。積極的に活用していきたい。
県内のイベント情報はイベントカレンダー

***情報板***

スタッフによるつぶやき。 Twitter Iwate_eco

岩手県の情報はこちら 岩手県公式ホームページ