推進員派遣報告
実施日
2018年10月21日
研修会
イオンチアーズ10月度活動
テーマ
人間に必要なエネルギーってな~に
推進員
川邉 弥生
主催者
イオンリテール㈱ イオン前沢店
対象
チアーズクラブ会員3名、コーディネーター1名 計4名
地域
奥州市
内容
地球温暖化についての紹介「地球温暖化の最新情報 未来の地球と私たちの暮らし」①2100年未来の天気予報 ②2100年未来の台風情報 ③世界の平均気温 ④二酸化炭素の性質 ⑤温暖化の影響 ⑥私たちができること ⑦みんなでクールチョイス ⑧ハチドリのひとしずく。エネルギー消費を減らすことは、温暖化対策の一つである。ごみを減らす工夫―レジ袋の活用―エコ風呂敷の活用―簡単な包み方を体験。圧力鍋を活用して玄米ご飯を炊き、蒸気のエネルギーや自然エネルギーについて紹介。食べることは人の活動源になること等。
推進員より
温暖化について最新情報を伝えました。どの子も熱心にメモを取りながら聞いていました。身近に出来る事をクイズ形式にし、考えたり発表させたりしながら進めました。身近に出来る3Rでは、レジ袋の削減や、エコ風呂敷で色々な包み方を一緒に体験。岩手県の人がレジ袋をやめると25Mプール8.9個分の原油が節約できることを紹介。エネルギーについては電気の事や、人間が生きていくために必要な食についても、玄米ご飯を炊くという行為から、皆で考える場にしました。
主催者より
子どもたち小4、小5にとてもわかりやすい内容でテンポよく進めていただいた。限られた時間で子どもたちが集中して(いつもより真剣な取り組み姿勢でした)聞き入っておりメモの内容もしっかりしていました。
県内のイベント情報はイベントカレンダー

***情報板***

スタッフによるつぶやき。 Twitter Iwate_eco

岩手県の情報はこちら 岩手県公式ホームページ