推進員派遣報告
実施日
2018年11月10日
研修会
御所野縄文WEEK 縄文の星空体験
テーマ
縄文の星空体験・地球温暖化
推進員
吉田 偉峰
主催者
県北広域振興局経営企画部二戸地域振興センター
対象
一般県民17名
地域
二戸市
内容
地域の星空環境と地域のエネルギー消費。 季節の星空と、気候条件や周辺環境による星空環境の変化。 縄文時代の星空環境、縄文人と星空の関わり。 節電キャンペーンの紹介。
推進員より
縄文時代の星空環境をテーマに、講演と星空観察を行った。1日目は夕方から夜にかけての空の明るさの変化を観察しながら、現代の光害と縄文時代の星空環境について体感して頂いた。御所野の周辺は比較的暗い照明環境が保たれており、縄文遺跡に相応しい星空環境であった。
主催者より
御所野縄文博物館を会場に、縄文人はどのような星を見ていたのかなど、普段の星空観察とは異なる視点も盛り込んでいただいた。 天候にも恵まれ、縄文時代に思いを馳せながら満天の星空を観察することができた。
県内のイベント情報はイベントカレンダー

***情報板***

スタッフによるつぶやき。 Twitter Iwate_eco

岩手県の情報はこちら 岩手県公式ホームページ