推進員派遣報告
実施日
2018年11月11日
研修会
御所野縄文WEEK 縄文の星空体験
テーマ
縄文の星空体験・地球温暖化
推進員
吉田 偉峰
主催者
県北広域振興局経営企画部 二戸地域振興センター
対象
県民23名
地域
二戸市
内容
地域の星空環境と地域のエネルギー消費。 季節の星空と、気候条件や周辺環境による星空環境の変化。 縄文時代の星空環境、縄文人と星空の関わり。 節電キャンペーンの紹介。
推進員より
地域の星空環境と地域のエネルギー消費。 季節の星空と、気候条件や周辺環境による星空環境の変化。 縄文時代の星空環境、縄文人と星空の関わり。 節電キャンペーンの紹介。
主催者より
御所野縄文博物館を会場に、縄文人はどのような星を見ていたのかなど、普段の星空観察とは異なる視点も盛り込んでいただいた。 日中開催のため、主に太陽の観察を行なったが、太陽の仕組みや地球環境に与える影響等についても説明をいただき、有意義な観察会となった。
県内のイベント情報はイベントカレンダー

***情報板***

スタッフによるつぶやき。 Twitter Iwate_eco

岩手県の情報はこちら 岩手県公式ホームページ