推進員派遣報告
実施日
2018年11月13日
研修会
ひらいずみ地球温暖化対策協議会研修会
テーマ
地球温暖化の最新の現状・予測・対策
推進員
櫻井 則彰
主催者
ひらいずみ地球温暖化対策協議会
対象
ひらいずみ地球温暖化対策協議会会員11名
地域
平泉町
内容
・地球温暖化とは何か、・過去100年間の世界の気温上昇はどの位か?  ・最近頻発する異常気象・地球温暖化のメカニズム  ・日本の最高気温の更新・私たちの便利な暮らしがCO2の増大を招く  ・温暖化を防ぐためにどうするのか?  ・温暖化の緩和策と適応策 ・2100年の天気予報 IPPCC日本の事務局が作成したPPTデータおよび動画を交え解説を行う
推進員より
地球温暖化対策地域協議会のメンバーということもあり熱心に聞いていただいた。
主催者より
地球温暖化の現状を動画やパワーポイントを使用し、岩手や日本、世界の最新の情報と併せて今後の予測や対策について教えて頂いた。  日本国内の気温の詳細な数値比較のデータや近年の自然災害の実績などを交えていただいたことで受講者が身近な問題として地球温暖化を考えることができたと思われる。また、世界の海面上昇による被害や異常気についても教えて頂き、世界規模で早急に考えていかなければならないことを痛感したと思われる。
県内のイベント情報はイベントカレンダー

***情報板***

スタッフによるつぶやき。 Twitter Iwate_eco

岩手県の情報はこちら 岩手県公式ホームページ