推進員派遣報告
実施日
2018年11月17日
研修会
盛岡市環境学習講座
テーマ
大気環境問題・光害についての学習および星の観察
推進員
吉田 偉峰
主催者
盛岡市環境部環境企画課
対象
一般市民
地域
盛岡市
内容
地球温暖化のメカニズムと、気候変動の現状。 地域の星空環境と地域のエネルギー消費の関係。 温暖化対策と星空環境保全の取り組み。
推進員より
盛岡市主催の環境学習講座で、市街地の高松地区に会場を移して開催した。屋内で温暖化や光害の講義を行った後、屋外にて実際の盛岡の星空環境を観察した。高松公園は星空環境や照明環境を見学するのに適した整備状況であり、都市光害の影響を体感して頂けたようである。 定例化、定着化したイベントであり、地域の変化や経年変化の資料を追加しながら継続していきたい。
主催者より
始めに室内にて講師より今夜の星の見え方を説明いただいてから外に出て肉眼,または星座観察用の単眼鏡,本格的な望遠鏡を使用して空の様子,月を観察した。その後エコアス広場まで移動し,街灯の影響で星の見え方がどれだけ変わるか観察した。街灯の影響がほぼ無いエコアス広場まで行くと肉眼でも夏の大三角,ペガススの大四辺形,カシオペア座など観察でき,その星々の名前や位置関係などを説明された。また,すばる(プレアデス星団)を同じく肉眼,単眼鏡で確認した後,望遠鏡で見てみると宝石箱のような美しさに感動の声が上がっていた。また,火星も観察した。その後入室し,まとめのお話として星が見える環境の大切さを問題提起しながら興味深くお話していただいた。
県内のイベント情報はイベントカレンダー

***情報板***

スタッフによるつぶやき。 Twitter Iwate_eco

岩手県の情報はこちら 岩手県公式ホームページ