推進員派遣報告
実施日
2018年12月 8日
研修会
冬休み子供会行事
テーマ
地球温暖化野現状と対策・排出抑制
推進員
川邉 弥生
主催者
北上市黒沢尻15区3班 青い鳥子供会
対象
子どもかい会員17名 父兄3名
地域
北上市
内容
地球温暖化について、環境紙芝居「南極ペンちゃんの地球があっちっち」を読んで、身近にできる温暖化対策の紹介。レジ袋削減にむけたエコ風呂敷の紹介をしてから各自持参した風呂敷で包み方を体験してもらいました。リサイクルできる物の活用法等。
推進員より
温暖化紙芝居は、興味を持って聞いていました。  風呂敷体験では、帽子、ペットボトルホルダー、ウエストポーチなどを 上手に作ったり、大きな風呂敷では、エコバックや瓶包みなどをしました。 風呂敷の便利さが分かったようで、楽しい講座になりました
主催者より
地球環境の紙芝居のあと、具体的な対策の一つとしてレジ袋をもらう代わりに大判ハンカチやふろしきを使用してできるウエストポーチやペットボトルホルダーの結び方を実演していただきました。すぐにできる簡単な方法で、しかも結んでみるとおしゃれで新鮮な感じでした。皆さん感心しながら真似をして覚えておりました。そうやってレジ袋をやめると1年で25ⅿプール7個分くらいの原油が節約できると実演を交えて小学生でもわかりやすく楽しい講座でした。地球温暖化の理解も無理なく深められたと思います。
県内のイベント情報はイベントカレンダー

***情報板***

スタッフによるつぶやき。 Twitter Iwate_eco

岩手県の情報はこちら 岩手県公式ホームページ