推進員派遣報告
実施日
2018年12月19日
研修会
環境学習講座
テーマ
地球温暖化、家庭のごみ減量について
推進員
川邉 弥生
主催者
久慈市衛生班連合会
対象
一般53名 市役所職員5名
地域
久慈市
内容
「未来の地球と私たちのくらし~みんなで考えよう」と題して、温暖化の最新情報を話しました。次に岩手県ごみ速報値から各市町村の排出量について数値を紹介して、北上市のごみ有料化についてはデータを元に詳しく説明。さらにはごみ減量に向けた取り組みを、ごみを減らす初級編・中級編・上級編を紹介。最後に温暖化防止にもつながるレジ袋の削減方法としてエコ風呂敷の簡単な包み方を紹介しました。
推進員より
初めに、夏の猛暑から冬の気温では40度の寒暖の差や原油高騰の話をしてから、地球温暖化の最新情報をパワーポイントで話しました。参加者はごみの減量など地域で活動されている方が多く、岩手県のごみ速報値や北上市のごみ有料化のデータなどは参考になったようです。エコ風呂敷の簡単な包み方紹介したのも反応が良かったです。最後にはちどりのひとしずくを読んで、熱くなっている地球の冷やし方にもつながる事を話しました。
主催者より
スライドを用いて資料説明をしていただいた。説明内容も興味深く参加者も真剣な表情で講演を拝聴した。地球温暖化や3Rなど難しい問題をわかりやすく説明していただいた。
県内のイベント情報はイベントカレンダー

***情報板***

スタッフによるつぶやき。 Twitter Iwate_eco

岩手県の情報はこちら 岩手県公式ホームページ