★毎月のエコチェックで"わんこ"をじゃんじゃん重ねよう!
 「いわてわんこ節電所」:https://www.co2-diet.com/
 プレゼントキャンペーン第3弾は企業協賛品が加わりました!(応募期間:3/15日まで)

・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜ 2018.2月号 もくじ・:*:・゜★,。・:*:・゜☆・:*:・゜

 1.特集:~2月は「省エネルギー月間」です~
      省エネ・節電キャンペーン第2弾締切間近!(2/28まで) 
 2.環境交流フォーラム~東日本大震災津波からの自然環境に係る復興等~
 3.環境学習交流センターからのお知らせ 
 4.県内各市町村のごみ排出量(速報値)~11月分~ 
 5.岩手県環境保健研究センター新着情報
 6.助成金情報
 7.おすすめメールマガジン 
 8.県内のイベント情報

・:*:・゜☆・:*:・゜★,。・:*:・゜・:*:・゜★,。・:*:・゜☆・:*・゜・:*:・゜☆・:*:・
 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
  1.特集:~2月は「省エネルギー月間」です~
       省エネ・節電キャンペーン第2弾締切間近!(2/28まで)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 冬期間、暖房などエネルギー消費を抑えながら快適に過ごすことを応援する省エネ・節電キャンペーン「#いわてウォームシェア スポットにおでかけしよう!」の締切が、2月28日と迫ってきました。応募がまだという方は、今すぐチェックしてみてくださいね!
 ⇒キャンペーン専用サイト:http://www.aiina.jp/environment/iwate_share/

iwatewarmsharespot_mini.png
*応募コース① #いわてウォームシェア
 「いわてウォームシェアスポット」で見つけた、心や体があたたまる風景、グルメ、イベント、お気に入りポイントなどを写真に撮ってTwitter(ツイッター)やInstagram(nstagram(インスタグラム)に投稿しよう!「いわてのうまい炊き込みシリーズ」が抽選で3名様に当たります。
「いわてウォームシェアスポット」はこちら

*応募コース② クチコミ!いわてウォームシェア
 あなたのオススメのウォームスポット(岩手県内)を、その理由もあわせて教えてください!ポイントは ①冬でも暖かい ②誰でも行ける スポットです。応募ハガキ(郵送または、アイーナ5階の環境学習交流センターに設置した専用回収ボックスに投函)、FAX、応募フォームに必要事項を記入し送信してください。
 抽選で「岩泉食品詰合せセット(3,000円相当)」が5名様、ダブルチャンス賞として節電エコチェッカーが3名様に当たります。

【省エネをさっそく実践したい方向け!】
 省エネポータルサイト(資源エネルギー庁)から、『家庭の省エネ徹底ガイド』など必要な資料やカタログをダウンロードしてご覧いただけます。
 http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saving/general/more/index.html

 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
  2.環境交流フォーラム~東日本大震災津波からの自然環境に係る復興等~
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 東日本大震災津波で甚大な被害を受けた被災地の自然や環境に関する復興等について情報共有等するとともに、「豊かな誇れる自然、環境を次の世代に引き継いでいく」という「理念」のもとに、
 ①自然保護環境保全活動の推進 
 ②自然、環境を通した子ども、子育ての支援 
 ③自然、環境に関するリスクコミュニケーション
 を3つの柱として、いわゆる「ネイチャーケーション」の取組を関係者が連携して推進することを目的として開催します。

【日時】平成30年 2月14日(水)13時30分~16時 (開場13時)
【会場】奥州市役所江刺総合支所多目的ホール(奥州市江刺区大通り1番8号)
【定員】100名 ※2/2(金)までにお申込み下さい
【内容】
 1 県南広域振興局環境大賞表彰式、受賞企業の取組発表
 2 特別鼎談
  テーマ:東日本大震災津波からの自然環境に係る復興等について
  ・ NPO法人環境パートナーシップいわて 代表理事 野澤 日出夫 氏
  ・ 県南広域振興局 保健福祉環境部長 藤尾 修
  ・ IBC岩手放送 アナウンサー 川島 有貴 氏
 3 パネルディスカッション
  テーマ:多様な主体が連携した自然保護活動の推進について
             ~マツムシソウの保護活動支援をとおして~ 
   【ファシリテーター】
  ・ NPO法人環境パートナーシップいわて 副代表理事 佐々木 明宏 氏
   【パネリスト】
  ・ 千貫石地区生物多様性支援隊 隊長 高橋 正美 氏
  ・ 岩手県立大学総合政策学部 准教授 島田 直明 氏
  ・ NPO法人奥州・いわてNPOネット 理事長 菅原 惠子 氏
  ・ 株式会社デンソー岩手 環境担当 藤原 純子 氏
  ・ 金ケ崎町生活環境課 主査 千田 由紀子 氏
   【アドバイザー】
  ・ NPO法人環境パートナーシップいわて 代表理事 野澤 日出夫 氏
【主催・問合せ】 県南広域振興局保健福祉環境部 
        電話0197-48-2422 FAX0197-25-4106 E-Mail:BD0003@pref.iwate.jp

 ※詳しくは、ホームページをご覧ください。

 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
  3.環境学習交流センターからのお知らせ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆2月のエコカーゴ出動予定
 「ステラパル冬まつり」 ※ブース出展となります
 日時:2月18日(日)10:00~15:00
 場所:岩手県立県北青少年の家(二戸市仁左平字放森61)
 内容:環境学習交流センターのブースでは、自然の恵みを享受する、触れ合うことを目的に、
    みつろうキャンドルづくりや県産の間伐材を使用したつみ木、環境パネル展示、
    環境クイズなどを行う予定です。
 ※イベントの詳細は、県立青少年の家ホームページをご覧ください。

 【お問合せ】環境学習交流センター
  TEL:019-606-1752 FAX:019-606-1753 E-mail:eco@aiina.jp

 ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
  4.県内各市町村のごみ排出量(速報値)~11月分~
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 岩手県では、県内33市町村におけるごみの排出状況を毎月調査し、県公式ホームページ等で公表する取組を行っています。
 このたび、平成29年11月分のごみ排出量(速報値)を取りまとめましたのでお知らせします。

【平成29年11月分実績】 
(1)ごみ排出量
 ○ごみ総排出量・・・・・33,169t(前年度同月32,573t)
 ○生活系ごみ排出量・・・21,772t(前年度同月21,611t)
 ○事業系ごみ排出量・・・ 11,396t(前年度同月10,962t)
(2)一人1日当たり排出量
 ○一人1日当たりごみ排出量・・・873g/日(前年度同月849g/日)(目標値:911g/日)
 ○生活系ごみ一人1日当たり排出量・・・573g/日(前年度同月564g/日)(目標値:633g/日)
 ○事業系ごみ一人1日当たり排出量・・・300g/日(前年度同月286g/日)(目標値:278g/日)
(3)ごみ総排出量に占める資源ごみの割合・・・14.5%
 なお、ごみ排出量の詳細は、以下の県公式ホームページをご覧ください。

----------

 ごみの減量のためには、家電リサイクル法などの各種リサイクル法で指定された製品を適正にリサイクルする必要があります。
 岩手県内の多くの自治体では、小型家電を回収し、そこから抽出・リサイクルした金属で2020年の東京オリンピック・パラリンピックのメダルを製作することを目指す国民参画型プロジェクト「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」に参加しています。リサイクルに取組みながら、オリンピック・パラリンピックにも関わる活動として注目ですね!
 プロジェクト詳細:http://www.toshi-kouzan.jp/
 

次のページへ
県内のイベント情報はイベントカレンダー

***情報板***

スタッフによるつぶやき。 Twitter Iwate_eco

岩手県の情報はこちら 岩手県公式ホームページ